着物を売るならここが一番!着物が高く売れる買取店の情報を集めてみました。納得する高価買取。

着物のサイズ直し

数字

着物を持っている人の中には、両親や祖母などから昔の着物を譲られた人も多いと思います。昔の着物は今の着物に比べると、デザイン的に丈が短かったり、全体的に少し違った部分があるのが一般的です。

またサイズが合わなかったり、他人から譲り受けた着物には調整が必要な場合が多くなります。この記事では、着物のサイズ調整や手直しの方法についてご紹介しましょう。

着物のサイズ直しとは

一般的な衣類と異なり、着物は1着1着の価格が比較的高く長期的に愛用される衣類のひとつです。そのため、親や祖母の世代から譲り受け得られるものも多く、その都度サイズの調整が必要になります。

お直しが必要になる部位は、肩幅や丈の長さなどが多く、親と子供の身長差が広い場合は、全体的なサイズダウンを行うことも少なくありません。譲り受けた着物の柄やデザイン自体が好みでないときは、オークションに出品したり、あるいはリメイクするなどの選択肢も存在します。

サイズの合わない着物の活用法

家族からのお下がりや、中古の着物入手したときの活用方法は次の通りです。

◆自分でサイズ直しする
衣類のお直しを自分でできる場合は、ご自身で着物のサイズを調整することもできるでしょう。業者に依頼するよりも、費用の面で安く済むため、低コストにサイズ直しをしたい人にオススメの方法です。

◆お直し業者に依頼する
ご自身では裁縫などお直しに必要な技術を持っていないのであれば、洋服のお直し専門店などの業者に依頼するのが最善でしょう。サイズ直しや変更部分によって費用が異なりますが、プロの手によって確実なお直しが行われます。複数の着物を同時にお直しするのであれば、多少の割引なども受けられるかもしれません。

◆着物をリメイクする
着物もらったあとで、着る機会がなかなかないと言う人も少なくありません。そのようなときは、着物を別の衣類にリメイクして活躍できるアイテムに作り変えてしまいましょう。リメイクすれば、着物コートやドレスにすることも可能です。さらに余った生地を活用すれば、スカーフやバックなど小物アイテムも作成できるでしょう。

◆オークションなどで売る
手持ちの着物を手放したいと思っているのであれば、オークションや買取業者に依頼してお金に変えてしまうのが最も最善な方法となるでしょう。

昔の着物であっても、素材や作家によっては何十万円の査定額が漬けられるケースも少なくありません。家族からのお下がりで、100着以上など使い切れないほど大量の着物がある人なら、予想外のお宝が眠っている可能性も高いでしょう。

着物高価買取|口コミ評判・ランキング!| TOPへもどる↑