着物を売るならここが一番!着物が高く売れる買取店の情報を集めてみました。納得する高価買取。

着物買取の際のポイント

ポイント

着物の買取を依頼する場合、いくつか注意しておくべきポイントがあります。とくに気になるのは、着物の買取額を査定でプラスにさせる要素ですよね。着物買取では着物の状態をはじめとして、買取額を決めるためのポイントがいくつか存在するのです。このページでは、査定員が買取時に重視するポイントについて詳しくご紹介します。

着物買取の査定ポイント

基本的に着物の価値を決めるのは、帯や本体の素材とブランドです。着物本体の価値から、傷や劣化などの状態が査定範囲に含まれ、総合的に査定額を増減させていきます。多少状態が悪かったとしても、着物本体の素材がよく、ブランドも国宝級の作家が作ったものなら、査定額は高額になる可能性が高いです。

◆着物本体の査定額を決めるポイント

・着物の素材
・着物のブランド
・着物の状態

少しでも査定額を落とさないためには、普段から着物の状態を少しでもよくしておくことです。着物は非常に繊細な素材で作られているため、定期的な風通しなど虫食い予防をしなければ、一般的な衣類よりも早く劣化してしまいます。一方で適切なメンテナンスさえ行えば、着物は長年にわたって愛用できる素晴らしい品物ばかりです。

不要な着物を手放すときはもちろん、これから新たな着物購入する際にも、定期的なお手入れについては、こまめに意識しておくようにしましょう。そうすることで、査定時の買取額を最大限向上させることができます。

複数の着物をまとめて売る

着物を愛用している人の中には、複数の着物をコレクションしているケースも少なくありません。しかし、着物は日常的に着る衣類ではないため、コレクションをする中で収納スペースを圧迫してしまうことがあります。そんなとき、不要な着物を業者に買い取ってもらおうと考える人も多いでしょう。

その際に気をつけておくべきポイントが、査定に出す着物の数です。不要な着物を複数売る場合は少しずつではなく、ある程度の数をまとめて査定に出したほうが、査定額もプラスになる可能性が高くなります。

着物買取業者の中には、何着以上まとめて買い取りした場合は、ボーナスで査定額●●円アップなどのキャンペーンを行っているところも多いです。不要な着物をいずれ手放すのであれば、少しでも査定額をプラスしてもらえるようまとめて売ったほうがお得になります。

大量の着物を店舗まで運ぶのが負担になる場合は、出張買取や郵送買取などの買取方法を活用しましょう。余計な負担を受けず、簡単に大量の着物を買い取ってもらえます。

着物高価買取|口コミ評判・ランキング!| TOPへもどる↑